サンタからの贈り物



本日はクリスマス・イブで、目白の街中で
クリスマス・ケーキを売る声が聞かれ、大変にぎやかでした。

本日もクリニックを開院しておりましたが、私はお昼休みにクリニックを抜け出し、
フランスで修行してきたパティシエがいるというAIGRE DOUCEに
クリスマス・ケーキを見に行ったら、誘惑に負けてケーキを大量に買ってしまい、
ケーキのドカ食いをしてしまいました。



london.jpg
ロンドンの友人からクリスマスカードが届きました



子供の頃は、サンタクロースは実際にいるかもしれない、
でも大人が変装しているのかもしれない、
どっちなんだろうと思っていた時期もありましたが、
今は、サンタクロースがいると思う方が人生が楽しくなるという理由で、
サンタクロースを信じています。

そんなサンタさんから、数日前、嬉しいプレゼントがありました。

高濃度ビタミンC点滴療法認定医試験の合格通知が届いたのです。

秋にヨーロッパ旅行をして11月10日に帰国しましたが、
10日後の11月20日に高濃度ビタミンC点滴療法認定医の試験を
コソッと受けました。

試験前は、18日間のヨーロッパ旅行の疲れが出たせいか、
身体がだるく、咳が出て体調を崩していました。

それでも試験をすでに申し込んでいましたし、
今後、高濃度ビタミンC点滴療療法で
癌の患者様をはじめ、若返り、偏頭痛、慢性疲労、生理不順や生理痛など、
いろんな疾患の症状を和らげ、苦しんでいる方々を助けたいという
新たな目白ポセンシアクリニックの展開の第一歩となる、
自分の夢を賭けた私にとって大切な試験だったのです。
何としても合格したいと思っていました。

それで、高濃度ビタミンCを中心としたカクテル点滴を自分で自分に処方し、
自分自身に治療を行いながら、試験勉強をしていました。

クリニックのスタッフには、
11月20日にあるセミナーの予習だと言いながら、
手術室で自分で自分に点滴をしながら、テキストを読んだり、
学習用DVDを再生して勉強していました。
スタッフはセミナーの予習ぐらいで、どうしてそんなにムキになって
勉強しているのだろうと不思議がっていたと思います。

ヨーロッパから帰国した3日後の11月13日には
インディバのコンベンション(大会)に招待されて出席しており、
体調不良の中、11月はイベントだらけだったのですが、
高濃度ビタミンCカクテル点滴療法により、
私自身が助けられ、乗り切ることができたのでした。

この高濃度ビタミンCカクテル点滴は、もともと
マイヤーズ・カクテルと呼ばれる治療法がベースとなっています。

アメリカのメリーランド州の開業医・マイヤーズ医師(John Myers, MD)は、
30年以上に渡り、喘息、慢性疲労、うつ病などの患者様を
ビタミンやミネラルの点滴で治療していた有名な医師でした。

1984年、マイヤーズ医師が亡くなると、多くの患者様が行き場を失いました。
その患者様のひとりが、マイヤーズ医師の友人でもあったペンシルバニア州の
アランR.ゲイビー医師(Allan R. Gaby)のクリニックを訪れました。

アランR.ゲイビー医師は、Baster大学栄養療法学の元教授であり、
アメリカホリスティック医学協会の元会長で、
統合医療の栄養療法では世界的に有名な医師です。

マイヤーズ医師の点滴を現代医学のエビデンスに合わせて処方を再現しました。
そして、この処方をご自身のクリニックで取り入れ、成果を挙げました。

ゲイビー医師は,2002年にこの処方をAlternative Medical Review誌に
マイヤーズ・カクテルとして紹介しました。
現在、マイヤーズ・カクテルは、統合医療や自然療法の標準的な治療法となっています。

このマイヤーズ・カクテルに、点滴療法研究会会長であり、
元杏林大学教授である柳澤厚生先生が高濃度ビタミンCの処方を加えました。

私は、その処方にさらに、現代人が陥りがちなストレスを軽減する処方を加えました。

その私が工夫した処方にインディバ療法を加え、さらにパワーさせたのが、
今後、目白ポセンシアクリニックで行うビーナス点滴となります。

アンチエイジングや皮膚の改善をはじめ、
気管支喘息、偏頭痛発作、全身倦怠・疲労、慢性疲労症候群、繊維筋痛症、
こむら返り、急性上気道炎、慢性副鼻腔炎、感冒、インフルエンザ、
アレルギー性鼻炎、心不全、狭心症、慢性蕁麻疹、甲状腺機能亢進症、
生理不順、耳鳴りなど、多くの疾患を安全に治療していくことが可能なのです。

ビタミン・ミネラルが豊富な点滴療法で内面から治療を行い、
インディバ療法で、物理療法的に外から治療を行うことで
(インディバには内面から作用する働きもあるのですが)、
内面と外面の両方から心身にアプローチできる、理想的な療法ができたのです。

今後、目白ポセンシアクリニックでは、ビーナス点滴を
1回あたり、12,000円で行っていきます。

点滴療法を5分、10分で行うクリニックは多くありますが、
本当に人間本来の自然治癒力を十分に発揮させるためには、
そんな短時間では足りないと思うのです。

目白ポセンシアクリニックでは、1時間かけてじっくりと
ビタミンとミネラルが豊富な点滴を行い、
多くの方から気持ち良いとご好評いただいている
インディバ療法を併用しながら
ゆったりとした贅沢な空間と時間を過ごしていただき、
身体の奥から自然治癒力を呼び起こしていきます。

ご興味がございましたら、お問い合わせ下さい。



venus.jpg


目白ポセンシアクリニック




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永久 晶浩(ながひさ あきひろ)

Author:永久 晶浩(ながひさ あきひろ)
国立神戸大学医学部卒業
目白ポセンシアクリニック院長
https://ssl.possenssia.com/profile/
心のあり方まで含めた「美」についての総合研究者

古代ギリシアから現代アートまで古今東西の芸術的文化を研究している

主な著書に「アルファ型美人のすすめ~愛される美人vs.愛されない美人~」「『NO』と言えれば人生は開ける」

診療日誌を日々更新中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR