FC2ブログ

プロの会話術



前回のブログの追記でも書かせていただきましたが、
アートメイクのサロンを開かれ、スクールでも講師をされている
アートメイク・アーティストの方が、患者様としてでなく、
私と会ってお話をされたいということでご来院されました。

医療のこと、メイクのこと、美容のこと、様々なトピックに話がはずみ、
夕方6時にご来院され、夜10時過ぎまで長時間、情報交換をさせていただき、
私自身、大きな刺激を受けました。

今回はそのうちのひとつについてお知らせいたします。

二重をつくるシュミレーションをする時、細い棒のようなもの
(ブジーといいます)でまぶたを押さえて二重をつくります。
女性スタッフを患者様役として呼び、このやり方をお見せし、
実際に体験していただきました。

これまでも、いろんな人にこのやり方をお教えしてきました。
通常、ブジーをまぶたに当てて練習し、
患者様役相手に二重の変化をつくれるようになったことに
感激していただいて練習を終えます。

ところが、このアートメイク・アーティストの方は、
ブジーを使ってシュミレーションをしながら、患者役のスタッフと
会話を始められたのでした。

そのスタッフは、今はやりのタレ目の印象があるのですが、
「タレ目は好きですか?」と会話は始め、
「私、生まれつきタレ目なんです」と返答されると
「タレ目がはやっていますが、タレ目と上がっている目と
どちらが好きですか?」
といった具合に会話を進め、相手をどんどん引き込んで行かれたのでした。

会話はどんどん盛り上がっていき、私は15分程度レクチャーを
行うつもりだったのですが、30分以上話続けられていました。
途中で、私もレクチャーが脱線していることに気づいてはいたのですが、
レクチャーするよりも、美容のプロの方がどんな会話をするのかに興味があり、
そのままじっと私も後ろで観察を続けて分析していました。

私自身、自分のカウンセリング技術には自信がありました。

通常、医師は医療のことは勉強しても、カウンセリングの仕方は学びません。
自己流でやっているドクターがほとんどです。

私は昔から心理療法を学んでいたので、心理カウンセリングのテクニックを
ベースにしながら、パーソノロジー(西洋式人相学)や、ジェンダー論
(世界的ベストセラー「男は火星人女は金星人」の著者John Grey博士の研究など)
交流分析(TA)など様々な技法を取り入れたカウンセリングを行ってきました。

一般のドクターが単に医学的知識を患者様にお伝えされるのに対して、
私は患者様がどうなりたいのか、なぜそうなりたいのかを掘り下げていき、
心の奥にある潜在的ニーズにまでたどり着こうとする場合もございます。

また、単に自分の知っている医学的知識を自分流にお伝えしようとするのでなく、
どのような表現方法をすれば伝わりやすいのか、
心理学的な方法によって分析しながら行っています。

昔から患者様から分かりやすいカウンセリングとご好評をいただいていますが、
それは、このような工夫をしながらカウンセリングを行っているからなのです。

勤務医時代、勤めていたクリニックでは、どの医師が人気があるのか
毎月統計を取っていました。
20名ほど勤務していた医師の中から、優秀な医師3人が選ばれ、
月ごとに表彰を受けるのですが、私は独立する前の1年間
ずっと表彰を受け続けていました。
それは、心理カウンセリングのテクニックを使っていたからでした。
単に自己流でカウンセリングを行っているのと、きちんとした
カウンセリング技術に基づいてカウンセリングしているのとでは、
差がついて当然だったのでした。

しかし、今回、プロのアートメイク・アーティストのトークを
お聞きして、私の自信は打ち砕かれてしまいました。

心理療法と、美容の世界とでは、違いがあります。
心理療法のようにクライアントの方の気持ちを和らげ、
落ち着いた雰囲気の中で話を続けていくのと、
美容の世界の、美に魅せられ、さらに高みを目指して
邁進(まいしん)していくのとでは大きな違いがあるのです。

そのアートメイク・アーティストの方は、クライアントを美の高みへと
引き上げていく、情熱、息吹を与えることができたのでした。

私も職業柄、これまで何人もの美容研究家と呼ばれる人のトークを聞いてきました。
時には、トーク・ショーに行ったこともございます。
しかし、これまで、せいぜい“化粧品セールス・トークのうまいバージョン”
くらいの印象しか受けることはありませんでした。

ところが、今回は、トークのレベルの高さに圧倒されてしまったのです。
本物のプロのトークを体感させていただいたように思います。

話は変わりますが、人生で学ぶべきことは多く、より早く吸収できた方が有利です。
そのため、私は、「効率的な学び方」を研究しています。
効率的な学び方はいろいろありますが、主流のひとつは、「モデル化」です。

「モデル化」とは、極端な言い方をすれば、
自分が目標とする人や物をそっくりそのまま真似してしまうことです。
何も考えず、余計な手を加えず、そっくりそのまま真似するのが一番上達が早いのです。
「学ぶ」という言葉は、「まねぶ=真似をする」という言葉から派生したと
言われる説があるように、学ぶ基本は真似をすることです。
絵画でも、書道でも、練習のために素晴らしい作品を模倣することが推奨されています。

しかし、私はこの「モデル化」という理論が好きではありません。
世の中には、他人のアイデアをパクる、パクリ屋があまりにも多いと思うからです。

他人のアイデアを盗んでおきながら、あたかも自分の作品のように
平然と世間に公表する姿はとても美しいものであるとは言えません。
模倣はあくまで習作でしかないのに、それをあたかも自分の作品だといって
発表しているようなものです。
とても恥ずかしいことだと思います。

また、模倣はしょせん模倣であり、何かうさんくさい雰囲気をかもし出してしまいます。

ですから、私はアートメイク・アーティストの方のトークは分析しましたが、
それをパクろうという気はまったく起きないのです。

それよりも、自分の個性に合わせて、いかにアレンジして
吸収しようかということに気が向くのです。

私のカウンセリングは、これまで患者様から、
分かりやすく安心できるカウンセリングとしてご好評いただいてきました。
しかし、これからは、安心していただけるだけでなく、
楽しんでいただけるカウンセリング、また、さらに美の高みへと
お連れできるようなカウンセリングを加味したものにしていきたいと思っております。

バージョンアップしたカウンセリング技術のもと、
皆様とカウンセリングルームでお会いできますことを楽しみにしております。


追記1;
名古屋から患者様がご来院されました。

この日は予定が立て込んでおり、夜8時過ぎに始めて
夜中の12時近くまでかかって手術を終了しました。
遅くまでご苦労様でした。

お土産をいただきました。



yukari.jpg
坂角総本舗 海老せんべい・ゆかり



一枚の「ゆかり」には、5~7匹もの新鮮な海老の身が使われているそうです。
そこに独自の配合が加えられ、鉄板で一度焼きされた後、
網焼きによる二度焼きで仕上げられています。

翌日、ハワイやタイなどいろんな場所で
ヒーリングを習得された女性がいらっしゃいました。

私も、ハワイのホ・オポノポノ、ロミロミ、
タイのルーシーダットンなど
様々なセラピーを興味を持って勉強しているので
いろいろと教えていただきました。

お土産をいただきました。



azabu.jpg
一幸庵・あざぶ最中



あんこと皮が分かれており、食べる直前に両者を合わせて食べます。
上品なあんこに皮のサクサクとした軽い歯触りを活かした最中です。

さらにカナダから患者様がご来院され、お土産をいただきました。



typec.jpg



この日は、私が買ってきた4年連続で最高金賞を受賞した
バッケンモーツアルトのチーズオムレットもあり、
美味しそうなおやつがズラッと並んで
ダイエット中のスタッフは目を白黒させていました。



cheeseomelet.jpg



「大丈夫! 太った時は脂肪溶解注射をやってあげるから」
と伝え、皆ですべてのおやつを美味しくいただきました。

ありがとうございました。

追記2;
先日、名古屋からご来院された患者様から、
またお土産をいただきました。
もともと素敵な方でしたが、手術をお受けになられて
さらに素敵になられました。


99route.jpg
99ルートドュ ショコラ 天使の輪投げ



99ルート デュ ショコラのお菓子はすべてアトリエで手作りされています。
私も大変お気に入りのお店で、震災が起こった直後、
交通機関に制限があり、大変な中ご来院ただいた患者様方に
感謝の気持ちを込め、この99ルートドュ ショコラのお菓子を
手土産にご用意させていただき、ご来院いただいたすべての患者様に
プレゼントさせていただきました。

毎回のお気遣い、ありがとうございます。

追記3;
以前、他院で受けた埋没法がうまいかず、
大変な思いをされ、当院で修正した患者様から
お土産をいただきました。



hana.jpg
新宿中村屋 おこのみあられ・花手毬



毎回のお気遣いありがとうございます。

高い料金を払いながら、腫れがひどく、
それでも抜糸も行ってもらえず、
泣く泣く当院を訪れる患者様は少なくありません。

手術を行うに当たって、腫れが出来る限り少なくなるように
誠実に手術を行うのは当然のことであり、
安い手術料金だから腫れて良いというのは、
医師の倫理としておかしなことです。

そのため、目白ポセンシアクリニックでは、
腫れないことを理由に高い手術費用を
請求することはございませんので、
安心してご来院いただければと思っております。


目白ポセンシアクリニック


関連記事

コメント

§

一つ忘れてました。
先生が、元気でありますように!!

§

永久先生、御多忙のところ、
お返事ありがとうございます。
嬉しかったです。
先生に又、手術の相談に行きます。
よろしくお願いします!!

§ ありがとうございます

大変御多忙の中、お返事ありがとうございました!
お返事を読み、自分の方向性への確信と自信がつきました。
点滴に、是非行きたいです!
実は今、大手エステで技術習得中です。
やはり肉体疲労があるため、お客様に良いサービスが出来るよう
自分メンテナンスを心がけたく思いました。
CM拝見しました!とても分かりやすくて良かったです!
先生は、技術の高さでも有名ですが、
テレビ向けの先生でもあるんですね。
好感があります。
出演おめでとうございます!

§ コメントありがとうございました。

清美様

コメントありがとうございました。

価値観は人それぞれなので、なぜ、そうするのか
理解されないことがございます。
そのため、ブログを通して私の考え方を
知っていただきたいという思いがございます。

美しく生きるというのは、時には現実的には
非常に厳しいこともございますが、
それでも、それを乗り越えてでも美しくなりたいという
熱い想い、情熱が簡単に他人にマネされない、
本物の美しさを創っていくのだと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

§ お返事が遅れまして、申しわけございませんでした。

コメントありがとうございました。
最近、かなり多忙で、疲れがたまって体調を崩しており、
お返事が遅れまして、申しわけございませんでした。

強度の疲労の中、先週の日曜日に点滴療法の研究会があり、
参加し、アンチエイジング、美肌、体調管理などに良く効く
レシピを習得して参りました。

早速、自分自身の体に試してみましたが、体調が劇的に改善し、
かなりの効果に自分自身驚いております。

自分自身で効果を実感できたので、
皆様にお勧めできるレシピとして、12月くらいをメドに
皆様に提供できますよう準備を進めておりますので、
楽しみにお待ち下さい。

何を美しいと感じるのか、人によって様々です。
例えば、ピカソの絵に美しさ、芸術性を感じる方がいて
高い値段がついています。

しかし、ピカソが描くような絵の顔に
なりたいという方はほとんどいないはずです。

いろいろな芸術観はありますが、万人受けする美しさと
そうでないものがございます。

いろんな芸術観がある中で目白ポセンシアクリニックが
目指しているのは正当な、万人が共通して認める美しさです。

そこには、顔の形だけでなく、所作や振る舞い、
生き方までもが反映されると思うです。

POPO様も、せっかく美容の世界に生きられるのでしたら、
表面的には美しく繕っても、蔭の部分、中身、裏の部分では
汚い人間性という表面的な美しさではなく、
体の奥からにじみ出てくるような、本物の美しさを
追及していただけたら、同じ美容の世界に生きる人間として
嬉しく思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

§

1年ほど前、手術でお世話になりまた。
ところで、永久先生!CM出演おめでとうございます!
先生のブログ、ためになるので、読んだりします。
模倣は、楽そうですが、ちょっといただけないですね。
ブログを通じ、先生の考え方などを知り、
やっぱり先生に手術をお願いして、良かったと
改めて思いました。
今度は別の手術を考えているのですが、
そのときはまた、よろしくおねがいします。

§

私は美容家を目指しており、
将来やりたいので、
今、色々と勉強しています。

ただ、絶対、自分の方向性として
パクリとかでなく、
オリジナルでゆきたいです。
「あの人、他人の発信するもの
自分を実際より凄い人に見せたくて
いつも真似してパクってるよね・・・。」って、
インターネットも普及してるし
今は、すぐに分かりますしね。
美容以前に、人として
泥棒やスリみたいで
美しくないですよね。

大変ですが、わたしは、ズルしないで
がんばります!
美容を提供するものとして、
ズルや誤魔化しから出来た
綺麗でないものでなく・・・、
いろんな意味で、
本当の、ちゃんとした美しさを、
提供したいので!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永久 晶浩(ながひさ あきひろ)

Author:永久 晶浩(ながひさ あきひろ)
国立神戸大学医学部卒業
目白ポセンシアクリニック院長
https://ssl.possenssia.com/profile/
心のあり方まで含めた「美」についての総合研究者

古代ギリシアから現代アートまで古今東西の芸術的文化を研究している

主な著書に「アルファ型美人のすすめ~愛される美人vs.愛されない美人~」「『NO』と言えれば人生は開ける」

診療日誌を日々更新中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR