世界の美女研究


先日、池袋駅からクリニックのある目白駅に向かって山手線に乗りました。
すると目の前に、おそらくインドの女性だと思うのですが、
目鼻立ちの整ったものすごい美人が目の前に立っていました。

インドは1994年以来、ミスワールドやミスユニバースを
6人も輩出するなど、美人を生み出す国として有名です。



aishwarya-rai-bachchan.jpg
1994年ミス・ワールド アイシュワリヤー・ラーイ



aish.jpg



目白は池袋の隣の駅でわずか1分ほどでしたが、
顔をじっと見つめ、目の形、鼻の形、
目と鼻のバランス、全体の顔のバランスなど、
しっかりと脳に焼き付けたのでした。

まじまじと人の顔を見つめるなんて失礼なのは
十分承知だったのですが、プロ意識が勝ってしまって
どうしても抑えることはできませんでした。
それくらい美しい人でした。

職業柄、美しい女性の写真を見つけると、研究のためにキープしておきます。
こちらはミスロシアの写真です。



msr.jpg
ミスロシア アレクサンドラ・マズール



こちらは私が所有している別の写真です。



cd.jpg
キャメロン・ディアス直筆サイン入り写真



キャメロンはもちろんきれいな女優さんだと思いますが、
それ以上に笑顔や振る舞いの愛嬌の良さが魅力的です。

22歳の時に「マスク」でデビュー後、
ヒット作「チャーリーズ・エンジェルズ」で注目を集め、
30歳代後半に入っても「ベガスで恋に勝つルール」で
アシュトン・カッチャー相手に、
主役の取れる数少ない女優として健在ぶりを見せました。
昨年公開のトム・クルーズとの共演作「ナイト・アンド・デイ」では、
ビキニ姿を披露してナイスボディーで魅了し、
最新作の「イケない先生」でも話題を集めました。

彼女と同じかそれ以上きれいな女優さんもいらっしゃると思いますし、
どんどん若くてきれいな女優さんが出てきます。
入れ替わりの激しい芸能界で、22歳のデビューから39歳の現在まで
長期間人気があるのは、彼女の美しさだけでなく、その愛嬌の良さにあると思うのです。
多くの人々から愛される秘訣を私たちは、キャメロンから
学ぶことができるのではないでしょうか?



cameron.jpg



均整美のハリウッドスターとして
私はこの人を挙げたいと思います。



theron_convert.jpg
シャーリーズ・セロン



拙著「アルファ型美人のすすめ」にも書かせていただきましたが、
女優としては、あまり顔立ちが整い過ぎても良くないのです。
キアヌ・リーヴスの妻を演じた「ディアボロス」の
オーディションでは、シャーリーズ・セロンは監督から
「この役をやるには君は美しすぎる」と言われたという
エピソードもあるそうです。

私が個人的に1票入れたい女優さんとしてこの方がいます。



syd.jpg
シドニー・ローム VOGUEより



アラン・ドロンが主演する「個人生活」ではじめてシドニー・ロームを見た時、
その美しさ、かわいさに驚きました。
このブログに掲載させていただいた写真だけでは、
シドニーの魅力をほんのわずかしか表現できていないように思います。
ご興味のある方は、ぜひ、「個人生活」をご覧になってください。



syd2_convert.jpg
個人生活より



私は何年かに一度、この新人の俳優さんは将来売れるだろうと思う人を見つけます。
その予想はたいてい当たるのですが、この方もそのひとりでした。



kuroki.jpg
黒木メイサさん



目白ポセンシアクリニックには、海外に長期出張や長期留学前に
二重の手術を受けたいとご来院される方が多くご来院されます。

普段は、大きめの二重が人気なので、
大きめの二重をデザインすることが多くなりますが、
そんな長期海外に行かれる方がご来院された時は、
あえて小さな二重を提案することがございます。

それは、日本人にとっては大きな二重が魅力的に見えることが多いのですが
西洋人にとっては逆に黒髪の奥二重の日本人女性の方が
エキゾティックで神秘的な魅力を感じることがある
からです。

海外に行かれるなら、そのようなスタイルを取った方が人気が出ることを計算して、
あえて東洋的なデザインを提案することがあるのです。
これも、目白ポセンシア式パーソナルデザイン法の応用です。

私の中に、昔からそのような東洋人としての神秘的なイメージの女性像が
あったのですが、最近になって気づいたのが、
黒髪で奥二重の女性の具体的な一例を挙げるとなると、
黒木メイサさんのようなイメージを頭の中で描いていたのでした。

このように西洋人、インド人、東洋人、いろんな世界中の美人を見つけては、
なぜその人が美しく見えるのか、分析をしています。

私が興味があるのは、美人そのものではなく、どうして美しく見えるのか、
また、どうして魅力的に見えるのか、「美の原理」です。

その「美のエッセンス」をつかみとり、
患者様のために応用しようと日々研鑽に励んでおります。

美のパターンはいくつもあるので、いろんな法則を見つけ出そうとしますが、
大切なのはそれに振り回されないことです。

あれもこれもと、いろんなことをやりたがるのは素人なのです。
いろんなことをやろうとするので、スッキリとしなくなり、
何かダサいものになってしまうのです。


プロは、その人にとって最も大切なポイントをひとつだけ選び出します。
それが、「キレ」とか「トンガリ(エッジ)」と呼ばれるものになります。
その人独特の個性を生み出す原点です。
そして、その方向性で他の部分を整えていきます。
そうすると、シンプルだけど奥が深くて魅力的なものに仕上がっていくのです。
それが洗練ということなのです。


アマチュアは足し算、プロは引き算。
アマチュアは「良いとこ取り」をしようとして、
木に竹をつないだようなものになってしまうことがございます。
プロは正確にエッセンスだけをつかみ出し、余分なものを削ぎ落としていくのです。


私はそんなふうに考えてこの美容の仕事をしていますが、
この考え方は、いろんなことに応用できるはずです。

読者の皆様も、洗練されたスタイリシュな魅力を出したいと思われる時、
この考え方をご活用していただければ幸いです。

追記;
アートメイクのサロンを開かれ、スクールでも講師をされている
アートメイク・アーティストの方が、患者様としてでなく、
私と会ってお話をされたいということでご来院されました。

私自身もメイクやアートメイクの世界に興味があります。
医療のこと、メイクのこと、美容のこと、
夜遅くまで様々な情報交換をさせていただきました。
異業種の方々とは、互いに学びあうことが多く
楽しく話がはずむことが多いです。

傷跡や乳がん手術後の乳輪に対してなど、
医療目的を兼ねたアートメイクもございます。
本では読んだことがありましたが、実際に見たことがなかったので
勉強のため、実情をいろいろと詳しく聞いてみました。

当院でも、額を怪我されて眉毛が一部なくなっている方を
お見かけすることがございますが、
そのような場合、アートメイクで簡単にきれいに修正できるようです。

手術により傷跡を切除して治す方法が本格的な治療法になりますが、
手術を受けないで治してみたいという方はご相談されるのも
一法かと思います。

ご来院された際に、手土産をいただきました。



tsuyuri_convert.png
大正11年創業御菓子司・松月堂 栗花落(つゆり)



渋栗入り栗きんとんに和三盆を使用した和栗ペーストで
白い花をイメージしてつくられた純和風もんぶらんの栗菓子です。
栗本来の上品な甘さが魅力的です。
織部風の陶器が上品さを引き立てています。

さらにこちらもいただきました。



suisyou_convert.jpg



いろいろな素敵な方々とお話をさせていただけるのも、私の仕事の楽しいところです。
ありがとうございました。


目白ポセンシアクリニック




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永久 晶浩(ながひさ あきひろ)

Author:永久 晶浩(ながひさ あきひろ)
国立神戸大学医学部卒業
目白ポセンシアクリニック院長
https://ssl.possenssia.com/profile/
心のあり方まで含めた「美」についての総合研究者

古代ギリシアから現代アートまで古今東西の芸術的文化を研究している

主な著書に「アルファ型美人のすすめ~愛される美人vs.愛されない美人~」「『NO』と言えれば人生は開ける」

診療日誌を日々更新中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR