FC2ブログ

Patients around the world


本日は、京都からとても礼儀正しい青年の患者様がお見えになり、お土産をいただきました。



ajari.jpg
人気の銘菓・安政3年創業 満月の「阿闍梨餅」



阿闍梨餅(あじゃりもち)は、もち米をベースに砂糖や玉子などを
練り合わせた生地に丹波大納言小豆の粒あんを包んで焼かれた半生菓子です。

中央部が盛り上がった形は、比叡山で千日回峰修業を行なう
阿闍梨がかぶる網代笠を象ったもので、厳しい修業中に餅を食べて
飢えをしのいだことにちなんで考案されたといいます。



ajari2.jpg



このお菓子は、つぶ餡を包んだ皮に特徴があります。
饅頭の皮のように見えますが、実はお餅なのです。
しっとりとした皮とあっさりと粒あんの調和が絶妙です。

しっとりしていて、もちっとした食感が、噛めば噛むほど味わいを増してきます。


ところで、皆様は、シンクロニシティを信じますか?

シンクロニシティ(Synchronicity:共時性)とは、ユング心理学に出てくる言葉です。
意味やイメージが似ている複数の事象が、
従来の因果性では何の関係も持たないのに、
同じような時期に起こる場合、
シンクロニシティの作用と見なされます。
簡単に言えば、偶然の一致のことです。

目白ポセンシアクリニックでは、このシンクロニシティがよく起こるのです。

実は本日、京都からもうひとり女性の患者様がご来院されたのでした。
東京のクリニックにどうして同じ日に京都からいらっしゃるのかと思うのですが、
同じ地域から来られて重なることが結構あるのです。

京都からの患者様が重なったのはこれまで何度かありましたし、
大阪から、名古屋から、静岡から、福岡から、群馬から、長野から、新潟から、
青森から、岩手から、北海道からなど、なぜか同じ県の方が重なるのです。
大阪から同じ日に5名とか、京都から3名などという日もございました。

面白いのは、熊本からの患者様が重なったことがございますし、
芦屋からの患者様が重なったこともございます。
どうして、こんなにもピンポイントに狭い地域から同じ日に来られるのか、
本当に不思議なのです。

ユング心理学では、シンクロニシティの意味を探ろうとしますが、
私はただ、ただ感謝しながら、対応させていただいております。

さらに日本だけでなく、海外の患者様が重なったこともございます。

こちらは、カナダからご夫婦で来られた患者様からいただいたお土産ですが、
同じ日、やはりカナダからもうひとり患者様が来られていました。



canada2.jpg
カナダのシンボル・楓(カエデ)の葉(Maple Leaf)のチョコレート



canada3.jpg



canada.jpg
こちらは、もうひとりの患者様から送っていただいたものです


こちらは、ドイツから来られた患者様からいただきました。



deuch.jpg



こちらはパリの取材から帰国されてすぐに手術を
お受けになられた患者様から頂戴いたしました。



fauchon.jpg
パリからのお菓子です


fauchon2.jpg



こんな感想のお手紙もいただきました。


この度は大変お世話になりました。

先ずは丁寧な御対応、的確な施術をして下さった永久先生、
温かいホスピタリティで迎えて下さったスタッフの皆様に御礼を申し上げます。

編集という仕事柄モデル、タレントの方と接する機会が多く
目頭切開が魅力的な手術であることは知っておりました。
が、切込みが深い人工的な例(それ自体は現代美術的な?美を感じるので
否定しませんが)等にリスクを覚え、長い間躊躇していました。

しかし目白ポセンシアクリニックのHPを拝見し、ベースを損なわない
自然な症例写真に強く惹かれてカウンセリングをお願いしました。

実際の診療に当たって感じたのは永久先生が、
私が仕事を御一緒させて頂くデザイナー、フォトグラファー等
クリエイターの方達と同じ感覚をお持ちという事でした。
個性と均整美を重んじ、そのバランスを図る先生のデザインには
オーセンティックなセンスがあります。

手術台では繊細なクラフツマンシップを肌で感じられて
(勿論麻酔で感覚は無いですが・・・)楽しかったです。
またナースの方の明るい談笑、可愛い隣室でのクーリングのお陰で、
手術に伴う怖さをまるで感じることなく終了できました。

マニフェスト通りの腫れと痛みのない手術経過にビックリしつつ、
望んだイメージそのままを綺麗に具現化して下さった事に深く感謝しております。
目白ポセンシアクリニックで手術を受けて本当に良かったです。
永久先生、スタッフの皆様、どうも有難うございました。


とても素敵なお言葉を頂戴し、ありがとうございました。

こちらは、ポルトガルのAlgarveから絵葉書をいただきました。



algarve_convert.jpg



こちらは、同じくポルトガルのMadeiraから絵葉書をいただいたものです。



madeira.jpg



国内に戻って、こちらは沖縄から来られた患者様からです。



okinawa11.jpg
琉球の名酒・泡盛の酒ケーキと沖縄ラム酒ケーキ



okinawa22.jpg
宮古島の完熟マンゴージュースと沖縄のガラス細工


こちらは、別の沖縄から来られた患者様からです。

この患者様は冬にお見えになられたのですが、沖縄と比べて東京は寒く、
ホテルで寒くて過ごせないということを手術の時、おっしゃっておられたので、
「男物でも良かったら使って下さい」と、私は自分が着ていたセーターを
患者様がホテルに戻られる時にお渡ししました。
私はセーターを差し上げるつもりで、返さなくて良いからとお伝えしていたのですが、
後日、洗濯したセーターをお礼状とお土産とともに送ってきて下さいました。



okinawa3.jpg



okinawa4.jpg



(お礼状:長くなりますので前半は省略させていただきました)
高校を卒業してすぐにアルバイトを始め、手術の費用を貯めると同時に
手術の種類・クリニック・医師・費用など美容整形に関する情報を集め、
自分なりに勉強をしてきました。

また、自分がどんな目になりたいのか写真を切り集め、ノートに貼り付けました。
色々なクリニックへ行き、カウンセリングを受けてきましたが、
目白ポセンシアクリニックが一番、親身になって聞いて下さいました。

私の望む目はすごく難しくて先生を困らせてしまったのは
本当に申し訳なく思っています。
また、丁寧に時間をかけ、細かいギリギリのラインまで手術して下さり
ありがとうございます。
その甲斐あり、望む目に近付けて満足です。
それぞれメリットだけでなく、デメリットもはっきり言える先生はすばらしいと思います。

目頭切開には私のこだわりも聞いて、時間外にもかかわらず
手術して下さった事は心から感謝します。
根気強く私の希望通りに近づけようと努力する先生を見て、
私はここのクリニックに決めて本当に良かったと思いました。

これから私は看護学校へ行き看護師になりたいと考えています。
そしてゆくゆくは美容外科で働き、私と同じように悩む人の少しでもケアー、
助けに携わる仕事をして行けたらと思っています。

美容整形は人を前向きにそして明るくすると私は思います。
もちろん、それは人それぞれで整形は手段にすぎません。
でも少なからず、私には人生を前向きに自分に自信が持てるものです。
あとは自分の努力次第だと思います。
だからこれからは自信を持って、自分を好きになって
悔いのない人生を送っていきたいです。
そして、より努力してキレイになりたいです。

今回は私の要望を聞いて近づけられるように精一杯やって下さり、
本当にありがとうございました。
また、何かあった時にはどうぞ宜しくお願いします。
変わらず、お元気で頑張って下さい。遠くからですが、応援しています。


この19歳の患者様は、カウンセリングの時も
ノート1冊全ページをまるまる使って各クリニックの情報を
丁寧な文字でびっちりと書いておられ、別のもう1冊のノートには、
手術についての説明や自分が理想とするモデルの写真の切りぬき、
自分の顔の分析や希望の図解など、びっちりとまとめられていました。

私はこの情熱に何としても応えなくてはいけない、
これだけしっかりと調べて目白ポセンシアクリニックを選んでくれたのだから
がっかりさせるようなことがあってはならないと
いつも以上に力を入れて対応させていただきました。

このように日本全国のみならず、世界中から多くの患者様が
目白ポセンシアクリニックにご来院されています。

遠方からいらして、手術をお受けになられるだけでも大変なことかと思います。
さらに手土産までお持ち下さり、スタッフともども、感謝の気持ちでいっぱいです。
患者様がますますお美しく、幸福になられ、ご成功されますこと、ご祈念申し上げます。

今まで掲載させていただいたお品は、これまでいただいたお品の一部です。
これまで、たくさんの患者様より有難いお品をいただいておりますのに、
ブログを最近始めたばかりのため掲載できておらず、申し訳ございません。

わざわざ遠方から、時には海外から来られる患者様のご期待に添えますよう、
一層の精進を決意いたしまして今回のブログを終わりたいと思います。


追記;
Potagerの野菜ケーキ、ありがとうございました。



potager.jpg



Potagerは、オーナーパティシエ・柿沢安耶さんが主宰する
世界初の野菜スイーツ専門店です。
オープン後、野菜スイーツが女性を中心に大きな反響を呼び、スイーツ界における
ヌーヴェルヴァーグ的な新しいムーブメントを作ったパティシエとして注目されています。



potager2.jpg



potager3.jpg



アーティスト・タレント・企業とのコラボレーションワークも数多く行い、
福山雅治さんや假屋崎省吾さんのバースデーケーキを制作するなど、
ミュージシャン、役者、モデルなど多数のアーティストから
支持を得ていることでも知られています。


目白ポセンシアクリニック







関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永久 晶浩(ながひさ あきひろ)

Author:永久 晶浩(ながひさ あきひろ)
国立神戸大学医学部卒業
目白ポセンシアクリニック院長
https://ssl.possenssia.com/profile/
心のあり方まで含めた「美」についての総合研究者

古代ギリシアから現代アートまで古今東西の芸術的文化を研究している

主な著書に「アルファ型美人のすすめ~愛される美人vs.愛されない美人~」「『NO』と言えれば人生は開ける」

診療日誌を日々更新中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR