FC2ブログ

プロから学ぶ精密に指を動かすコツ ~フランクミュラーとオメガ・トレゾア~

東武百貨店池袋本店で「2018東武ワールドウォッチフェア」が行われました。
日を変えていくつかの出し物がありましたが私が行った日は、フランク ミュラー社(FRANCK MULLER)の職人さん(スイス人? フランス語を話していました)が、ダイヤルに色をつけていく実演会があり、見学していました。


tobufrankmuller.jpg


職人さんが色をつけながら、周りで見ている人がいろいろ質問していきます。
私はやはり仕事柄、このような細かい仕事をしている人がどのような工夫をしているのかが気になります。
細かい仕事ができるようになるコツは何かと尋ねると、職人さんは、トレーニングを続けていくことで、細かい仕事ができるようになると答えました。
しかし、その説明ではあまりに抽象的過ぎます。
私はもっと突っ込もうと思って、重い荷物を持つのかと聞きましたが、やはり重い荷物は持たないようにしている、最大でカバンくらいしか持たないとのことでした。
重い物を持つと、細かい仕事が難しくなります。
私も重い物を持たないように心がけています。
筋トレなども、細かい仕事をする人は論外だと思っています。
美容外科医や形成外科医で筋トレをしていると、SNSなどに自慢げに書いているドクターがいますが、自己管理が甘いのではないでしょうか。

あと、呼吸は止めて作業をするのかと聞きました。
細かい仕事をするのに良い方法だ。最初のうちは呼吸を止めた方が良いが、自分はもう慣れているので、普通に呼吸をしながらやっているとおっしゃっておられました。
それでも、見ていると、やはり静かに呼吸をしていました。
細かい仕事をするためには、呼吸に気をつけることはとても大切なことだと思います。

私自身は尺八の世界的演奏家の先生に密息という特殊な呼吸法を学び、細かい作業をするための呼吸法を覚えました。
以前、プロのカメラマンに私の手術風景を撮ってもらったことがありますが、指がぴたっと止まっているのに驚いたと言っていました。
仕事柄、いろんなドクターの手術風景を撮影するらしいですが、こんなにピタッと器材を持って指を止めていられるドクターはいなかったらしいです。


20180908.jpg


私は誰からでも優秀な人からは学びたいので、その時も私は逆に写真を撮る時の呼吸はどうしているのですかとカメラマンに尋ねました。
そのカメラマンは、これまであまり呼吸を意識してこなかったとおっしゃっていました。

私は一時、漫画のゴルゴ13を良く読んでいましたが、そこでも呼吸の話は時々出てきました。
ゴルゴ13は、単なる漫画でなく、政治経済のことを始め、いろんな分野の深い知識が身につく漫画です。
射撃の場合、ベストの一瞬のタイミングをつかんで手ブレを起こすことなく引き金を引かないと当たりません。
そうすると、やはり呼吸がとても大切になります。
呼吸するだけで身体は微妙に動きます。
呼吸によって、射撃の角度が変わらないように気をつけないといけないのです。
ゴルゴ13の漫画で、射撃と撮影は同じようなものだという話があったので、プロのカメラマンにぜひお話を伺いたいとずっと思っていたのでした。

勉強にはなりましたが、私はフランクミュラーのデザインは好みではないので、他の時計を見ていました。
私を担当にしている東武百貨店の外商の人からパンフレットをもらっていたので、私のお目当てはオメガのトレゾアコレクションでした。
パンフレットを見て気に入っていたのはゴールドでしたが、


torezoagold.png


その横には珍しい色合いの時計があり、そちらを購入しました。
私の好きなワインレッドの色合いの時計ですが、ほとんど出回っていないレア物らしいです。


omegatrezoa.jpg


購入した時計が載っているのでということで、非売品の雑誌をいただきました。


20180905magazine.jpg


シンディクロフォードさんが一家でオメガを使われているそうですが、娘さんがこのトレゾアを使われているとのことでした。


kaiagarber.jpg
(オメガホームページより転載させていただきました)


自分のセンスを磨くためには、身のまわりにはちょっと高くなってもセンスの良いものを持つようにするのが良いと思います。
関連記事

コメント

§ ありがとうございます

阪神や東日本の震度と比べるとこちらは、建物はほとんど無事でしたし、まだまだ恵まれていると思えます。停電はびっくりでしたが、余震も札幌はそんなに強くなく眠れています。普通に診療を続けられることで少しでも安心してもらえればとみんなで頑張っていますー。今後ともよろしくお願いいたします。

§ Re:ありがとうございます

川西先生

私は阪神淡路大震災と東日本大震災を経験しています。
特に阪神淡路大震災では、震度6だったので、しばらくは余震の小さな揺れでもビクッと反射的になっていました。
こういった震災時には、リーダーシップがいつもより問われます。
川西先生が周りを引っ張っていく役割を持っているだろうし、周りも期待していると思います。
頑張ってくださいね。

§ ありがとうございます

ちょうど起きてたので、初めて震度5強という揺れを経験しました。びっくりでした。何よりも停電がびっくりでしたが、幸い、復旧してもまだお店に品物が入ってきてないのが目立つくらいで、ほぼ普通になってきました。外食のお店が再開してきてそこに殺到してる人が多いって感じです。興奮状態で目が冴えていたのもやっと眠くなるようになってきました。みんなでがんばっていきますー。

§ Re:たしかに

川西先生

コメントありがとうございます。
北海道で大きな地震がありましたが、大丈夫でしたか?
お大事になさってください。

§ たしかに

以前呼吸について、教えてもらいつつまだ身についていないですー。ううう。
でも、細かい仕事するときの注意点は確かにそうだと思います。
いいものを選ぶことも大事なことですよね。自分にとっていいもの大切だと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永久 晶浩(ながひさ あきひろ)

Author:永久 晶浩(ながひさ あきひろ)
国立神戸大学医学部卒業
目白ポセンシアクリニック院長
https://ssl.possenssia.com/profile/
心のあり方まで含めた「美」についての総合研究者

古代ギリシアから現代アートまで古今東西の芸術的文化を研究している

主な著書に「アルファ型美人のすすめ~愛される美人vs.愛されない美人~」「『NO』と言えれば人生は開ける」

診療日誌を日々更新中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR