ダライ・ラマ来日講演



ダライ・ラマ猊下の講演会が11月17日
パシフィコ横浜で行われ、行ってきました。



dalai-lama-in-yokohama.jpg



1時間程度の基調講演の後、
参加者による質疑応答が行われました。
仏教の教義の難解な質問から、
「ダライ・ラマ猊下が最近嬉しかったり、
楽しかったりしたことはどんなことですか?」
と女子会のようなノリの質問(笑)まで
様々な質問にダライ・ラマ猊下は答えておられました。

先ほどの質問に対しては、
「私は仏教の実践者であるから、
「空」や「菩提心」をテーマに瞑想を行います。
それが自分の楽しみです」
さすが言うことが違います。

「あと、日本に来たのでうどんを食べた。
美味しかった。カッ、カッ、カッ」
とユーモアたっぷりに笑っておられました。

私も自分の心身にしっかりと休息を与えるため、
瞑想法を実践しているので、ダライ・ラマ猊下の
回答を参考にさせていただきました。



kuunosisousi.jpg



私はその時々で行う瞑想法を変えています。
今は、眠りそうになる直前まで
意識を落としていく瞑想を行っています。

嫌なことがあると興奮し、
それが続くと不眠症になる人がいます。
逆にこだわらない人は、
いつも明るく天真爛漫で、
多少のことがあっても
大いびきをかいて眠っています。

逆に言えば、眠ってしまえば
嫌なことは忘れられるのです。
言っても始まらない嫌なことは
忘れてしまうのが一番です。


そのための工夫をしていたのですが
「空」を瞑想のテーマにすることを
試してみようと思いました。

81歳の現在も世界中を講演に
飛び回っておられるバイタリティの秘密は
瞑想法にあるのかもしれません。

講演途中で写真撮影をしている参加者があり、
司会から「撮影はご遠慮下さい」と注意を受けました。
すると、ダライ・ラマ猊下は、
「別にいいじゃないか。どんどん撮れば良い」
と写真撮影を許可してくれました。
参加者は大喜びです。

今はフリー(無料)の時代です。
昔のようにもったいぶるのでなく、
良いものを無料で配布していくことにより
広がっていく時代です。
今回のダライ・ラマ猊下の撮影許可により、
ブログやフェイスブックに投稿する人が増え、
ダライ・ラマ猊下の活動がますます広がっていくのです。
もったいぶって出し渋ることも、
気前良く出していくことも全部、自分に返ってきます。


次の日の11月18日は
護国寺までお参りに行ってきました。
私の名前は宝塚の観音様を
ご本尊にしている中山寺でつけてもらいました。
霊能者から観音様の守護を受けていると
言われたことがあり、月に1度は
観音様参りをするようになりました。

東京に来てからは、護国寺と
浅草寺にお参りすることが
多くなりましたが、観音様の日である
18日に護国寺で本尊である
如意輪観音様の御開帳が行われ、
9時と16時の修法の後、間近で
観音様とお会いできることを最近知り、
9時の修法に行きました。

そこで管長が中心となって修法を行いました。
修法の後は、一人ひとりが
ご本尊の前でお祈りを捧げます。



nyoirinnkannnonn.jpg
護国寺如意輪観音



お祈りが終わり、建物を出ようとすると、
なんと管長さんが直々に
一人ひとりの参加者を見送っておられるのです。

話は飛びますが、私は世界的な
尺八演奏者である中村先生に
ヴォイストレーニングを受けたことがあります。
もともと呼吸法を習っていましたが、
呼吸と発声ということで、発声の練習を行い、
その時に患者様に喜んでいただけるように、
「こんにちは」「有難うございました」など
日常よく使う言葉をさわやかに言えるような
発声法を教えて下さいとお願いしたのです。

その時、中村先生は、
「私のような師匠と言われる仕事や医師は、
他人から有難うございますと言われる仕事であり、
自分から有難うございますとしょっちゅう言うのは
商人みたいでおかしい」と指摘を受けました。

確かにそうかもしれませんが、
私はやはり患者様には感謝の気持ちを
伝えたいと思い、それでも患者様に対して
有難うございますと言い続けていました。

また、カリスマ養成講座というのを知りましたが、
自分のカリスマ性を高めるためには
生徒とあまり接しないようにして、
自分の価値を高くみせるのだそうです。
私はできる限り患者様には寄り添った
医療をしていきたいと思っていたので、
真逆のことを言っていると思っていました。

しかし、護国寺の管主さんを見て、
やはり自分の原点はこれだと思ったのです。
カリスマになれなくても良い、尊敬されなくても良い。
やはり自分は一人ひとりの患者様に話しかけ、
患者様に寄り添った医療を実践していきたいと思いました。






目白ポセンシアクリニック内装工事を行っています ~更なる人間理解~



目白ポセンシアクリニックは2002年2月に
開院されたので15年目に入りました。
長年のご愛顧有難うございます。
さすがに15年経ったのでクリニックの
建物のいろんな部分が傷んできました。
10月17日から25日まで内装工事を行っております。
工事期間中も抜糸やモニター検診、
また他院埋没糸抜去など
緊急性のあるものに関しては診療しております。
工事期間中、ご迷惑をおかけいたしますが、
よろしくお願いいたします。

10月は私の誕生月です。
埋没法がわずか数千円でできますと
広告を打って患者様を呼び込み、
こちらの方が良いからと30万円もの
手術を受けさせるような倫理観のない
クリニックが相変わらずあります。
しかも、言ったとおり良い結果になるなら
まだ良いですが、ひどい仕上がりで
私のクリニックに修正に来られるという
売上の為なら手段を選ばないという倫理観のなさです。

「人からお金をむしり取るような
仕事の仕方はしない」

私は毎年誕生日に新たな1年の誓いを立てますが、
これが私の今回の誕生日の誓いでした。

また、目先のことばかりでなく、
長期的な展望で計画を立てることも大切です。
10年後、20年後、30年後に向けてのヴィジョンです。

私は自分の身体、寿命についての
ヴィジョンを持ちました。
私の家系は長生きの家系ではなく、父をはじめ、
70代で亡くなることが多いようで
自分も70歳くらいの寿命かなと思っていました。
しかし、私が尊敬する中村天風先生
昨年の誕生月のブログに書きました)が、
人間70歳くらいまでは普通に生きられる、
80代、90代まで元気に生きて、
初めて修行の効果と言えるというような
ことを書かれていたのを読んで、
自分も80代、90代まで元気に生きる努力を
してみる決心をしました。

そのために、ふたつのことを
実践するようになりました。
ひとつは瞑想や精神統一をして心と肉体を
休ませる時間をしっかりと取るようにすることです。
もうひとつは、脚の鍛錬です。
森光子さんは毎日スクワットを100回やって
若々しく元気に長生きをされました。
しかし、スクワットは膝や腰に負担をかけ、
上手にやらないと逆に膝や腰を痛めてしまいます。

膝、腰、股関節、足首など、年齢がいくと
壊れやすい場所に負担をかけすぎることなく、
脚を鍛えていくことが大切です。
私は中国武術の弓歩や鶏歩で鍛えることにしました。

もうひとつの長期ヴィジョンは、人相学です。
私は30歳の頃にアメリカの人相学
「パーソノロジー」を学びました。
パーソノロジーを学ぶと、自分と全く
逆の価値観を持つ人がいることにびっくりします。

なぜ自分がそう考えるのか、なぜ他人が
自分とまったく違った行動を取るのか
理解するのにすごく役立ちました。

今年に入ってさらに人間を深く
理解できるようになりたいと、
新たに人相学の勉強を始めました。

いろんなやり方がありますが、
有名なもののひとつは人間を、
「実行型」「思考型」「調和型」の
みっつのタイプに分ける方法です。



physiognomy-three-type_convert.jpg
ここでは、実行型=闘士型、思考型=細長型、調和型=肥満型になっています。
清つねおと人相学(http://nigaoegp.blog119.fc2.com/)より画像をお借りしました



この方法は昔から知っていましたが、
人間をみっつのタイプに分けるなんて、
実際にはなかなかそんな典型的な人は
いないので、実用的でないと思っていました。
ところが最近、石本有孚先生の「人相学大全」を
読み、みっつのタイプに分けるのでなく、
その組み合わせとして観るのだと知って
一気に理解が深まりました。

例えば、どんどん物事を実行していく
「実行型」という典型的なタイプは
あまりいませんが、実行型に
思考型が加わったり、調和型が
加わったりしている混合タイプは結構いるのです。

実行型は物事をバリバリやっていくので、
実社会での成功タイプですが、
どんどん自分のやりたいことをやっていくので、
猪突猛進になったり、他人からうらみを
買いやすくなったりします。
そのため、自然と考えるようになり、
思考型との混合タイプになったり、
他人との調和を考えて、調和型との
混合タイプになります。

このみっつのタイプはじゃんけんのグー、
チョキ、パーのような関係です。
それぞれに利点と欠点があります。
実行型の利点と欠点は先ほど書いたように
なりますが、思考型だと分析する能力や
計画する能力、物事を見通す能力がありますが、
実行力が乏しかったり、
仲間をつくるのが下手だったりします。
調和型は、他人と仲良くなるのが得意ですが、
自分を見失いやすかったり、
計画を最後までやり通せない欠点があります。

私自身は以前は典型的な思考型でした。
物事の本質を見極めたり、分析するのが得意です。
しかし、人を押しのけてでもやり通す
実行力は乏しいのです。
(これが最初に書いた、
「人のお金をむしり取るような
仕事の仕方はしない」
につながります。
人を押しのけてでも儲けたいと
思うことはできません。
一方、実行型は他人からうらまれてでも、
売上が上がれば良いと思います)

私はずっと実行タイプになるように
自分を訓練してきました。
それが世の中で成功する最短の方法で
あるからです。

その結果、実際に計画を実行できるように
なるとともに、人相も実行型に変わってきました。
それでも、本質は思考タイプです。
今でも行動するより考える方が好きだし、
大勢の人と一緒にいるより、
ひとりでいるか、自分の気に入った少数の人と
一緒にいる方が好きなことを改めて認識しました。

私が成功タイプになるために自分を
訓練したことは、実行力を高めることですが、
美容外科医として、
患者様を拝見して気づいたのは、
うまくいってる人はブレないということです。

カウンセリングに来ても、経済的に豊かな人は、
論理的に考え、自分にとって必要な手術を
きちんと選んでいるのに、経済的に
困窮している人は、常に悩んで前に進めません。
また、考えが浅はかであったり、
あまり考えない人もいます。
特に他院で失敗して相談に来る人は、
失敗体質の方が多いです。

当院では無料電話相談は行っておりません、
カウンセリングにお越し下さいと
伝えているにもかかわらず、
電話で長々と話をする人がいらっしゃいます。
これが他院埋没糸抜去の相談の患者様に
結構いらっしゃるのです。

実際にお顔を見せていただかないと分かりません。
また、医師でないと医療的な判断は
できないのでご来院下さいと何度お伝えしても、
予約を取らないし、電話を切らないのです。

その人自身、そんなことをしていても前に
進んでいかないし、私どもにとっても診療妨害です。
そんな他人に迷惑をかけることを平気で
やる人は決して幸せになれません。

また、そんな不幸な人はその人に
関わった人まで不幸に巻き込んでいきます。
残念ながら、そういった方はお断りさせていただいています。

この方針は今後も変わりません。
私も私のクリニックやスタッフも、
数多くあるクリニックの中から当院を選んで
来ていただく患者様のために、幸運体質であるべきなのです。

そして、その幸運の運気を来ていただいた
患者様におすそ分けしていかなくてはいけないのです。

不幸な人に関わって自分たちが不幸な波動を
持ち、それをせっかく来ていただいた患者様に
伝染させてしまうことは絶対に避けなくてはいけません。
マナーの悪い方はお断りしますというのは、
そういった意味も含まれているのです。

しかし、人相学を学び、新しい発見がありました。
カウンセリングをしていて、論理的に
説明しているのに説明をなかなか
理解されなかったり、コロコロ意見を
変える患者様がいらっしゃるのがストレスでした。
しかし、しょっちゅうブレる人は調和型で、
他人との和を大切にするので、意見が
相手に合わせてコロコロ変わっていくということを知りました。
悪気はなく、他人とうまくやっていきたい
だけなのですが、論理的に考え、
論理的に説明して自分のクリニックの売上を
犠牲にしてでも患者様にとって最善の
選択肢を提案して誠実な診療を
行っているのに、どうして理解して
いただけないのだろうと、ずっとストレスだったのです。

しかし、そういった論理が通用するのは、
実は3タイプの中で思考型だけだったのです。
今後も医療行為なので論理的に説明はしますが、
論理的に行動しないタイプがいらっしゃることを
理解して、もっと懐の深い医療を
実践していこうというのが、今年の誕生月の抱負です。

より良い医療を目指して
常に向上していこうと思っております。
よろしくお願いいたします。



50歳を越えた人にお勧めの本です。

nounaisyuukan.jpg


人生のチャンスを生かそう!



ブログをしばらくお休みしていました。
この数か月いろんな出来事がありましたが、
大きな出来事のひとつは体調不良でした。

6月から胃のあたりに痛みが出ました。
これまでも何度か胃が痛くなったことはありましたが、
いつもなら2,3日間減食か絶食をして消化器を
休ませていれば治るのに今回は、
2週間減食、絶食を続けても治らないのです。
これはヤバイと思って、内視鏡検査を受けることにしました。

検査結果は、胃に6か所と十二指腸に3か所潰瘍ができていました。
患者様の前では、ポーカーフェイスで振る舞っていても、
身体はしっかりとストレスを感じ取っていたのですね。

今まで以上に真剣に瞑想や気功法をやるようになりました。
今後、自分の健康管理に気をつけてやっていきたいです。

私が検査を受けたクリニックでは、胃内視鏡だけでなく、
大腸内視鏡、腹部エコー、腫瘍マーカーなど
総合的な癌検査を受けることができます。
ただし保険は効かず、費用は税込162,000円です。

安く済ませるなら保険診療で胃の内視鏡検査だけ
行っておけば良いのですが、なかなか検査を
受ける機会なんてないので、
この際しっかりと検査してもらおうと思いました。

普段の業務の合間をぬって検査に2回も行くのは大変です。
それなら費用がかかっても、1回で済ませておきたかったのです。

進行性の大腸がんが見つかってからでは遅いのです。
なるべくなら早期に発見してしまえば、打つ手はいくらでもあります。
たとえ16万かかっても、自分の命の方が大切です。

多くの人が自分の時間をお金に変えようとしています。
しかし、エグゼクティブの人たちは、
お金を費やして自分の時間をつくり出しています。

私もエグゼクティブの人たちと同じことをしようと思いました。

美容外科を受診される患者様方も同じことが言えます。

二重の手術を受けたら、アイプチの時間が必要なくなります。
かわいくなったり、きれいになることで、異性運も仕事運も上がってきます。
お金で自分の時間や人生のチャンスを買っているのです。

ダウンタイムを少なくしたいというのも、時間の節約です。
目白ポセンシアクリニックでは、ダウンタイムを少なくするために、
腫れを抑える点滴や漢方薬、超極細の針を使った
プレミアムコースを用意していますが、
これもお金で時間を買っていることになるのです。

ただ、患者様の方でそこまでの意識がないことが多いように見えます。
もったいないです。

単に手術を提供するだけでなく、患者様の意識を
高めていただきたいと啓蒙の意味を込めて当ブログを書いています。

お金で時間やチャンスを買ったのに、
次の行動を考えておられる方が少ないのです。

お金で時間を買ったのだから、その時間に何をされますか?

ラインやフェイスブックなどのためにスマートフォンを
いじくりまわして時間を浪費している方を多く見かけます。

その時間を使ったら、仕事の知識を増やしたり、
技術を磨いたりすることができます。
自分の趣味のために使うこともできます。
語学だってマスターできるでしょう。
何冊も本を読むこともできます。

そうやって自分を磨きながら美容整形を受けることで
次のチャンスをつかみやすくなるのです。


せっかくきれいになられたのだから、それを生かさないともったいないです。

美容整形を受けたら、人生にチャンスが生まれやすくなります。
しかし、そのチャンスを生かすのか、逃してしまうのかは自分次第です。


せっかく縁あって目白ポセンシアクリニックに手術をお受けに来られた患者様には、
人生を良い方向に進めていただきたいと願っています。

プロフィール

永久 晶浩(ながひさ あきひろ)

Author:永久 晶浩(ながひさ あきひろ)
国立神戸大学医学部卒業
目白ポセンシアクリニック院長
http://www.possenssia.com/profile/
心のあり方まで含めた「美」についての総合研究者
古代ギリシアから現代アートまで古今東西の芸術的文化を研究している

主な著書に「アルファ型美人のすすめ~愛される美人vs.愛されない美人~」「『NO』と言えれば人生は開ける」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR